絶倫になる方法!チンコをデカく!精力剤で絶倫王になれる!

絶倫になる方法

あなたが「絶倫になりたい!」と調べるからには、絶倫になりたいのでしょう。

あなたの「絶倫のイメージ」はどんなものですか?

  • 一晩で何度もセックスできる性の持久力
  • 硬くギンギンに大きくなる勃起力
  • ムラムラとした気分ややる気が溢れ出る性力

たぶんこんなことでしょう。

僕自身もかつては「絶倫になりたい!」と常に思っていました。

僕は「性」の持久力がとにかく弱くて、一晩で数回どころか1回のセックスも最後までもたないほど。いつもセックスの最中に中折れしてしまって、彼女に申し訳ない気持ちでいっぱいでした。

彼女にも「私じゃ勃たないし、気持ちよくないのね・・・」と恥をかかせていました。

でも、今は違います!

今は誰からも「絶倫」と言われるほどの性力に溢れています。

セックスの内容もガラッと変わって、彼女も僕もお互いのセックスに大満足になっています。

なぜ、性力の弱かった僕が絶倫になれたのか?
そして、どんな方法で絶倫になったのか?

このページでは、性力不足(チンコが弱くなる)原因と、みなぎる性力・硬くギンギンに続く勃起力を取り戻す方法をご紹介したいと思います。

絶倫になる方法をすぐに見たい方はこちら

性力不足(チンコが弱くなる)原因とは?

性力がない(元気がでない)・チンコが弱い・勃起力がないといった症状の原因はいろいろあります。

  • 加齢による老化・更年期
  • 精神的なストレス・トラウマ
  • 生まれつき性力が弱い体質

加齢による老化・更年期

年をとる(加齢)とともに性力は衰えます。これは老化現象なのである意味仕方ありません。

加齢による老化というと、50代60代をイメージするかもしれませんが、そこまで高齢じゃなくても性力の衰えは始まります。

男性は20代で性力のピークを迎えて、30代になると衰え始めます。そのスピードは人によって違いますが、早い人だと30代前半でも、チンコの勃起力が弱くなったり、セックスの持続力がなくなったりと、性力不足の症状を実感します。

また、40代を過ぎると「更年期障害(男性更年期)」も始まります。

女性もそうですが、更年期障害になると体のホルモンバランスが崩れて、性に関する症状が変化します。勃たない・中折れする・射精できないといった衰えも更年期障害の場合があります。

精神的なストレス・トラウマ

ストレスやトラウマも、性力を弱くする原因のひとつです。

仕事や家庭で大きなストレスを抱えていると、体にも不調をきたします。特に顕著に現れるのが「性力不足」。性的に元気がない・勃たない・硬くならない・セックスする気力がないといった症状です。

また、精神的なトラウマも性力を減退させます。

たとえば、彼女とのセックスでうまくいかなかった、中折れして最後までイケなかった、妻に呆れられてしまった、といったことです。

こうしたことが精神的なプレッシャー(トラウマ)となり、次にセックスするときにますます萎縮して、勃たない・挿入できない・中折れするといったセックスの失敗のサイクルにつかまってしまいます。

生まれつき性力が弱い体質

残念ながら、生まれつき性力が弱い体質という人もいます。

こればかりは人によって個人差が大きいので仕方ありません。年をとっても一晩で何回もセックスできる絶倫王もいれば、若いころから1回のセックスがやっと、、、という人もいます。

性力不足になる根本の原因とは何か?

上記で、性力不足となる細かい原因をあげましたが、その根本の原因はすべてひとつのことに起因します。

それは、男性ホルモンの分泌不足です。

男性ホルモンの働きは、性的な部分を中心に以下のように大事なものです。

  • 性的な興奮・ムラムラを促す
  • 硬く力強い勃起
  • 最後まで続く持続力(絶倫)
  • 男らしい筋肉質な体つき
  • 風邪を引かない病気に強い体

男性ホルモンは性力だけじゃない大事な働きがあります。

加齢による老化も、精神的なストレスやトラウマも、持って生まれた体質も、すべての根本は男性ホルモンの分泌不足が原因です。

つまり、男性ホルモンの分泌を増やすことができれば、一晩で何回もセックスして彼女や妻を満足されられる絶倫になることができるんです。

男性ホルモンの分泌を増やして絶倫になる方法

男性ホルモンの分泌量を増やすことができれば絶倫になれます!

そしてその方法はあります。

毎日必ずオナニーやセックスをする

まず第一に「毎日必ずオナニーやセックスをすること」です。

なんだか矛盾してる内容ですね。

毎日オナニーやセックスできない性力不足だからこそ悩んでいて、だからこそ絶倫になりたいというのに・・・まあ、それはわかります。

でも、男性ホルモンの分泌量を増やす一番の方法がオナニーやセックスをすることなんです。

オナニーやセックスをすると、脳に性的なスイッチが入ります。そのスイッチに従って、脳下垂体から「男性ホルモンを分泌しろ!」という指令が下ります。

そのときの男性ホルモンの分泌にともなって

  • ムラムラする気持ち
  • セックスしたい衝動
  • 硬く力強い勃起
  • シコったり挿入したときの気持ちよさ

が実現されます。

つまり、絶倫になるためには毎日の性的な刺激が欠かせないということです。

理想的なオナニーの方法は

  • シコってイク寸前になる
  • そこで1回オナニーをやめてチンコを萎えさせる
  • またオナニーを開始する
  • 上記を3回繰り返した後にフニッシュ

です。

これは「カリオナペス」と呼ばれていて、科学的に効果が実証されている方法です。

精力(男性ホルモン)の盛り上がりは、チンコが硬く勃起してきてイク寸前が一番高まります。

その状態ですぐにイッてしまうと男性ホルモンは収束してしまいますが、一度オナニーをやめることで男性ホルモンの高まりを維持することができるんです。

この方法で繰り返し行うことで、男性ホルモンが分泌されやすくなって、精力も持続力がでるようになります。

女性用の媚薬を使う

男性の精力を上げる、、、というのとは逆ですが

女性を絶倫にさせる媚薬を使う方法があります。

女を絶倫にする媚薬

媚薬といってもAVなどに出てくる怪しいものではありません(笑)

ラブグッズを販売している会社が出している安全な女性用ローションです。

セックスのときに、女性の膣にそっと優しく塗ってあげてください。

媚薬(ローション)

少し熱くなるような何とも言えない気持ちよさと心地よい刺激で、女性の興奮がMAX状態に!濡れ濡れになって、感度もめちゃくちゃ上がります。

女性の膣が濡れ濡れで締まりもよくなるから、当然男性の感度もアップします。

お互いの気持ちよさがアップして、激しく求め合うようなセックスができるようになるはずですよ!

値段もそれほど高くないので、ぜひ試してみてください!

精力剤(性力剤)で絶倫を後押し

性力不足の人にとって、毎日オナニーやセックスをするのは大変です。

精力アップのために絶対的に効果があるのが「精力剤(性力剤)」を飲むことです。

精力剤

精力剤には

  • チンコ増大と勃起に効果のあるシトルリン
  • 精力増大(男性ホルモン増大)に効果のあるアルギニン
  • 精力アップに効果のある漢方・動植物

が配合されています。

代表的な漢方は「マカ、クラチャイダム、スッポン、蜂の子、マムシ、タツノオトシゴ」など、多種多様の精力アップ成分が効率よく配合されています。

何回も性力が続かない・勃起が弱い・中折れする・ムラムラもしないという人は、まずは精力剤を飲みましょう。

精力剤を飲み始めることで

  • 精力剤効果で性力アップ・やる気・勃起力アップ
  • 毎日オナニーやセックスができるようになる
  • 毎日することでより一層の性力アップ(男性ホルモンアップ)

という、性力アップの好循環が始まります。

この好循環が始まれば、あとは精力剤を飲み続けながらオナニーやセックスをするだけ。

精力剤を飲むだけで、一晩で何回もセックスができるほどの絶倫王になることができるはずです。そしてさらに精力ドリンクを本番前に飲めば完璧です!

  • 精力アップに欠かせない精力剤を飲む
  • 毎日オナニーやセックスをして男性ホルモンを刺激する

この繰り返しであなたはどんどん絶倫になっていくはずです。

ムラムラしない、勃起が弱い(ふにゃちん)、最後まで続かない(中折れ)といったような症状は気づくと無くなっています。

それどころか、精力的に一晩で何回もセックスできるほど、性力溢れる絶倫王になっているはずですよ。

自分でもできることなので、ぜひ今日から試してみてください!

絶倫王になるためのおすすめ精力剤

精力アップに欠かせないのがシトルリンとアルギニン。

そのシトルリンとアルギニンの配合量が、数ある商品の中でNo.1の配合量を誇るのが「ヴォルスタービヨンドブラスト」です。

ヴォルスタービヨンドブラスト

ヴォルスタービヨンドは、僕が今まで飲んだ精力剤の中で、精力アップ絶倫効果を一番実感したサプリです。

僕が実感した効果をざっとまとめると

  • 飲んだ次の日にチンコの変化を実感できた!
  • 夜のセックスが強くなった!(一晩で何回もできる!)
  • 盛り上がる精力と硬く力強いギンギンの勃起力手に入る!

といった感じです。

シトルリンやアルギニンの効果は、カプセルに配合されている粉末の量(成分の量)で決まります。基本的に精力アップ成分が多ければ多いほど精力アップ、ペニス増大効果も大きくなります。

ヴォルスタービヨンドは、

精力剤の中では最大級の600mgの配合量のカプセル

1日3回

飲みます。

ヴォルスタービヨンドブラストの量

1日でシトルリンを1,043mg、アルギニンを421mg、これは数ある精力剤の商品の中でもダントツに多い配合量です!

だからヴォルスタービヨンドは精力増大・絶倫効果が抜群なんです。

精力減退・夜の衰えに悩みを抱える人には「絶対に飲んでほしい精力剤」

それがヴォルスタービヨンドです。

<価格>
1箱(30日分):12,800円
※下記販売サイトからの特典注文で
12,800円+送料無料+30日の返金保証

さらに!!

ヴォルスターキャンペーン

ヴォルスタービヨンドリニューアルキャンペーン!!!

シトルリン130%UP!!アルギニン150%UP!!
全成分を増量してリニューアルした「ヴォルスタービヨンドブラスト」

そのリニューアルキャンペーンとして

サプリ3箱購入で、
サプリもう1箱無料!!

お試し用リキッド7袋1セット!!

2点の超得プレゼント!!

サプリが1箱あたり、
8,555円という激安価格!!

さらに、
塗ってギンギン!!
瞬時にガチガチになるリキッド(ローション)もプレゼントでついてくる!!

ヴォルスターリキッド
1回分が小袋に入っているのでホテルとかの携帯に便利!

6/17(月)15:00までの限定!よくある誰でも無料になるサービスではなく、本当に6/17(月)で終わってしまうので、ぜひお早めに!!

下記、公式サイトからの注文のみ!!

ヴォルスター超得キャンペーン注文はこちら

増大サプリは飲んですぐに大きくなるものではありません。2ヶ月、3ヶ月飲み続けて徐々にチンコが大きくなります。
本気で大きくしたいなら、値段がダントツ安くなる「まとめ買い」がおトクですよ!

ペニスを引っ張るだけで実は伸びる?

ペニスというのはどこから生えているのか知っているでしょうか?
股間から生えているという感覚になるとは思うのですが、もっと別のところから実は生えているのです。
それはどこか?というと、肛門の部分になるのです。

肛門の部分にペニスが存在するということになるのですが、そんなことを言われても肛門からペニスが生えている感覚というのはないと思います。
しかし、実際は股間から生えているように見えるものでも、もっと奥から生えているものなので、目に見えない、直接見ることができない部分にもペニスは存在しているということなのです。
そして、体内に入っている部分のペニスというのは、たるみが生じています。

たるみが生じているということは、それを引っ張って真っすぐにすると、体外に出る部分があるということになるのです。
それを利用することで、ペニスを長くすることができるということになります。
たるんでいる部分を伸ばせば、その分が外に出ているペニスにも影響するので、これでペニスが簡単に伸びるということになります。

簡単な方法ではあるが効果が出るまでには時間がかかる

こういった方法はお金をかけないで、行える手段になりますから、だったらこれをやってみようと思う人が多くいるでしょう。
しかし、注意点もありますから、そこはあらかじめ覚悟しておいてほしいです。
それは方法としては簡単だが、効果を実感するまでの道のりは決して簡単ではないということです。

分かりやすく言うと、この方法は毎日やったとしても時間が必要になるので、自分自身でペニスが伸びたなという感覚になるまでに長期間が必要な場合もあります。
効果が出るまで、明らかに見た目に変化があるまでの時間というのは個人差がありますけど、何か月もかかることもあるでしょうから、その覚悟は必要だということです。
デメリットがないわけがないのですが、こういう部分のデメリットの感じ方は人によっても異なるでしょう。

したがって、大して気にしないという人にとっては向いていると言えると思いますけど、時間をかけたくない人は別の手段を使うべきと言えるかもしれません。
この方法の最大のメリットはお金がかからない、誰でも簡単に始められるという点なので、そこに共感できた人におすすめと言えると思います。
しかし、長期的に見たら、この体内に存在するペニスを引っ張って伸ばす方法にはさらに大きなメリットもあるので、そこを知ることでデメリットが気にならなくなるという可能性もあります。

ペニスを伸ばすことで成長につながるというメリットがある

ペニスを引っ張ることを続けていると、その行為がペニスを刺激することにつながります。
ペニスを刺激すること自体が実はメリットをもたらすのですが、その内容というのはペニスそれ自体の成長を促すというものなのです。
これは意外な効果に思えるかもしれませんけど、引っ張るという行為を連日続けることによって起きるので、知っておくべき部分です。

ペニスの内部の細胞に働きかけることができ、それが刺激となってペニスが大きくなる方向で成長しやすくなります。
これに関しては伸びるという効果だけではなくて、そもそもサイズが大きくなるという効果になる場合もあるので、太くなるという可能性も考えられます。
ものすごくサイズが大きくなるというケースもなかなかないと思いますけど、成長すること自体は割とありえるので、そういったことも知っておくと良いです。

ただ、この効果を引き出すにはやはりペニスを刺激し続けること自体が重要なので、やっぱり時間をかけないといけません。
しかし、時間をかけることで起きるメリットと言えるので、長期にわたったとしても、この方法を実践するためのモチベーションは確保できるのではないか?と思います。
だから、ペニスを引っ張って伸ばす方法に関しては、意外とメリットが多いので、そこも併せて知っておくと良いと思います。

ペニスを引っ張るときの正しいやり方

ペニスを引っ張るだけで伸びる効果があるということを知っているだけでは、伸ばすことが難しい可能性があります。
やり方に関しても頭に入れておかないといけないのです。
ポイントとなるのは引っ張るときのペニスの状態と引っ張る部分についてです。

まず状態については、基本的には勃起していない状態で引っ張るということを心がけましょう。
勃起している状態の方が伸ばしやすそうなイメージかもしれませんが、実際に体内に入っている部分を伸ばしやすいのは、勃起していない状態のときなのです。
ペニスが伸びている状況を直接確認できないので、感覚として理解しづらいかもしれませんが、ここは覚えておいてほしいです。

そして、どこを掴んで伸ばすのか?ということも知っておいてほしいですけど、これはペニスの先端の部分になります。
先端というのは、つまり亀頭とカリの部分になりますが、そこを握るようにして掴み、その状態で引っ張るようにすると良いです。
ペニスの根元の部分、股間から露出している部分を引っ張るという方法もありますが、どちらかと言えば、先端部分を引っ張る方法の方が効果が出やすいです。

ペニスを引っ張るときに気を付けたいこと

引っ張るときには力の加減に気を付けて、痛くならない程度にやっておきましょう。
ちなみにペニスを引っ張るときには、同じ方向にずっと引っ張り続けるのではなく、引っ張る方向を時々変えてみたりするというのもおすすめです。
真っすぐに引っ張るのではなくて、斜めの方向に引っ張ってみるとスムーズに伸びる場合がありますから。

そういったポイントも意識しておくと良いと思いますから、プラスで知っておくべき情報も頭に入れておいてほしいです。
やっぱり無理のない範囲でやっていかないといけないので、無理やりに引っ張るということはやめてもらいたいです。
時間がかかりやすい方法であるということを話しましたから、そうなるとより早く結果を出すために力任せに引っ張るという人が出てくる可能性もありますが、そのようなことをすると怪我とか機能面の問題につながる可能性があります。

だから、ペニスに痛みが出ない程度というのを目安にしながら、取り組んでほしいと思います。
あと、伸ばす方向に関しては地味に効果の有無に関係してくる可能性がありますから、ぜひ意識してほしいと思います。
同じ方向ばかりに引っ張っている場合、その方向で効果が出づらい状況の人の場合には、非効率なやり方をずっと続けているということになってしまうので、時間がもったいないということも言えます。

だから、いろいろな方向に変えながらやることで、少しでも効率的なやり方に変わる可能性があるということが言えるのです。
以上のことを頭に入れたうえで、男性のペニスとして非常に重要なペニスを伸ばす取り組みとして、引っ張るという方法を試してみてほしいと思います。

男だったら幾つになっても、男性のペニスが、いつまでもたくましくあって欲しいと思うはずです。
そうでないとパートナーを満足感させることもできませんし、男として急に老け込んだ感じになるのではないでしょうか?
そう、ペニスとはペニスのことで、そのたくさしさと言えば、勃起力のことです。
20代の若い時には深く気にしていなかった男性のペニスも、歳を取っていくとともにその力が失われていくのでしょうか?

ペニスが勃起する仕組み

そもそも、男性のペニスであるペニスの勃起は、どんなメカニズムで大きくなるのでしょうか?
ペニスには、血液を貯める役割を持つ海綿体というものがあります。
この海綿体は、性的な刺激や興奮の感情が生まれることで、血液が流れてが貯まることで、ペニスが大きく勃起していきます。
したがって、ペニスが大きくなることは、海綿体に血液がたくさん集まり、貯まることを意味しているのです。
このようなメカニズムが勃起する仕組みです。
海綿体はまるで風船のようなもので、ペニスは、この海綿体の動きにより、その大きさを変えていきます。
風船に空気を入れて大きく膨らむように、海綿体も血液が送り込まれることによって、大きくなっていくわけです。

ペニスの元気力がなくなる原因

しかし、人によってはペニスが大きくならないと悩んでいる場合も少なくありません。
これは海綿体に行くはずの血液の流れが悪い可能性があります。
このような人は、身体が冷えるような感じを覚えたり、汗をかきにくい体質になっていることがあります。
普段から運動する習慣を持たない人は、体力的なピークを越える30代以降になると、代謝も落ちて行ってしまいます。
これは血流が低下していることを意味しており、ペニスを大きくするために必要な血液をペニスに送り込む力も弱くなって行くことになるわけです。
その結果、勃起力も弱くなっていくのです。
喫煙習慣のある人も注意が必要で、煙草はアドレナリンを分泌する働きがあるために血管が収縮してしまいます。
そうすることにより、血流が鈍ってしまい、勃起不全のEDにになる恐れもあることを覚えておきましょう。

勃起力に必要な栄養素が不足

また、ペニスがたくましくなるためには必要な栄養素も欠かすことができません。
しかし、その栄養素は普段の食生活生だけでは摂取することが難しいだけでなく、かなり意識的に摂取しないと、体内に取り込むことが難しい栄養素もあることもで、ペニスの勃起力を低下させている要因でもあります。
ペニスの勃起力を高めるために必要な栄養素としては、動物性精力成分を始め、植物性精力成分やアミノ酸が挙げられます。

自己処理のし過ぎ

また、性的な自己処理のやり過ぎも勃起力低下の原因になることがあります。
俗に言うオナニーのことですが、これをやり過ぎると、ちょっとした刺激では物足りなくなり、ある種の性的興奮の衰えにつながっていきます。
ペニスは性的な刺激で元気になるものなので、大きくなる刺激が希薄になってしまい、せっかくのペニスも全く機能しなくなってしまいます。
そのようにならないためには、適度なオナニーに留めておくこともに必要かもしれません。

勃起は何歳までできる?

50代を過ぎて、全くペニスに元気がなくなってしまったと嘆いている男性もいるのですが、いったい幾つまで元気でいられるのでしょうか?
確かに男性は歳を取っていくことで、勃起しにくくなることはあるのですが、「何歳まで大丈夫」という上限はありません。
実際に80歳になっても、いまだに元気な人もいて、立派に勃起擦るのですから。
但し、歳を取ると男性ホルモンの分泌の低下して性欲減退や血管も衰えていくので、EDの可能性が高くなっていくこともあり得ることです。
しかし、EDは健康のコンディションによっても大きく変わっていくので、「加齢=勃起力低下」というよりも、加齢による健康状態の悪化より、EDの発生確率が高くなっているという正確な解釈と言えます。
したがって日頃から健康に気を遣っている人は、いつまでもペニスの元気を保っことができるはずです。

EDのことについて

ここで勃起不全であるEDについて、もう少し詳しく触れてみたいと思います。
勃起するためには、ペニスに十分な血液が送り込まれて、流れ出ていく血液の速度が遅くなっていくこと、ペニスに集まる神経が適切に機能すること、男性ホルモンのテストステロンの量が適切に分泌されること、性欲が十分であることなどの条件が揃う必要があります。
EDはこれらの条件の何処かに障害が起こった場合に出てくる可能性があると言われています。
その中でEDの大半は、ペニスの血管や神経の異常によって発生するのですが、その他にも考えられる可能性としては、内分泌系の病気や、ペニスの構造適な障害、服用している薬の使用度合いや精神的なものも挙げられます。
問題などがあります。
勃起障害とされる主な原因としては、ペニスにつながる動脈動脈硬化や、糖尿病などの生活習慣病がありますので、日常生活のあり方も大きな影響を及ぼしていると言えます。

ペニスをたくましく復活させるためには

しかし、ペニスの勃起力を高める方法もあります。

トレーニング

俗に言われている「チントレ」というトレーニングですが、何歳になっても、ペニスの勃起力をキープできている人は、適度な「チントレ(=ペニスのトレーニング)」をしています。
継続的にペニスに刺激を与えるトレーニングを行っている人は、ペニスを大きくする力が衰えていません。
この「チントレ」の方法として、ペニスを温めたり伸ばしてみることです。
そして、性的な刺激も必要になりますが、ペニスに十分な血液をを巡らせるのですが、ペニスの根元から亀頭まで血液を送るように手で押さえながら動かす運動を続けていきます。
亀頭近くまでまで押さたなら、血液に一定時間を止めるように圧迫したまま、20秒〜30秒間止めるようにします。
このようなトレーニングを毎晩4、5回程繰り返すことで、勃起力を高めることができるのです。

サプリを継続して服用すること

このようなトレーニングをずっと続けることはかなりの効果を得ることができるのですが、やはり継続させることはかなりの努力が必要です。
その代替として挙げられる方法にペニスを大きくするためのサプリメントを飲み続けることもオススメの方法です。
この方法はペニス増大には、非常に高い効果を示してくれるので、勃起力に低下に悩んでいる人にはベストな選択と言えます。

ペニス増大にベストなサプリ

ペニスの勃起力を高めるには、増大サプリを根気よく飲むことが最もベストな選択肢であることは、前述のとおりです。
しかし、「増大サプリ」と呼ばれているものであれば、何でも構わないということではありません。
それはペニスの勃起力に必要な栄養成分がしっかりと配合されているかを見極めておく必要があります。
その成分で欠かせないのが、シトルリン、アルギニンです。
これらの成分がしっかりと配合されているサプリメントを選んで使うとことが大切です。
アルギニン、シトルリンは、ペニスへの血流を増やしてくれる効果があるので、これらがしっかりと含まれているかを確認して飲み続けることです。
また、疲労防止の効果がある亜鉛や、アルギニン、シトルリンそのものが含まれているマカなどが配合されているサプリであれば、さらに大きな効果が期待できます。
このように男性のペニスとされるペニスの勃起力を復活はさせるためには、増大にサプリの活用も大きな選択肢となってきます。

増大サプリで男性ホルモンの増加

増大サプリを摂取することで精子の量が増えます。
それによって男性ホルモンが増加します。
男性ホルモンの増加とストレスの発散は関係があります。
精子を増やすことで射精の回数は必然的に増えます。(オナ禁をしていても夢精があります。)射精をすることでテストステロンが増加し、男性としての魅力でもある男性ホルモンが増加します。
この男性ホルモンは、その名前通り男性特有のもので、闘争本能、狩猟本能にも大きく関わる成分です。
獲物を狙う本能を増加させることになるので、増大サプリを摂取することで間接的な効果として、女性に対して積極的に接することが出来るようになる効果も期待できます。
男性ホルモンを増加させて男の本能を目覚めさせましょう。

精子の増加とストレス解消

前述したように増大サプリを摂取することで、多くの精子を増やすことできます。
その結果射精の回数も大きく増えます。
射精をすることによって多くのドーパミンが分泌されます。
ドーパミンにはストレス解消の効果があります。
また精子を増やすことで気分の落ち着きも期待できます。
増大サプリを摂取することでストレス解消にも役立つのです。

前立腺がんの予防

前立腺がんの予防としての効果も期待できます。
ある研究機関が実施した研究として、精子の量を増やし、定期的に射精をすることで20%以上前立腺がんのリスクが下がるという報告があります。
具体的な射精回数としては1ヶ月あたり21回以上の人と4~7回という人では将来的に前立腺がんを発症する確率は3分の1でした。
増大サプリを摂取することで精子量が増え、射精する機会も増えます。
その結果、前立腺がんの予防ともなるのです。

ED改善効果

勃起するためには一酸化窒素が生成され、血管が拡張され陰茎の海綿体と言われるところに入る血液量が増加させることが必要です。
増大サプリに含まれている成分「アルギニン」によって血管での一酸化窒素の精製を回復させる効果があるので、EDの改善が期待できます。
ある研究機関はがEDの人15人に1日アルギニン約3000mgを2週間投与したところ、40%の人に勃起力と性交率の改善がみられると発表しました。
5000mgの投与でも改善の結果が出た為、一酸化窒素生成が低下している人に有効であることが実証されています。

免疫力の向上

体内で一酸化窒素の生成を高めることによって、細菌やウィルスに対する抵抗力を高める働きが起こります。
これはがん細胞を攻撃する働きもあります。
傷の修復を早めたり、肌の健康維持を助けたり、血流を改善してくれます。
これは成長ホルモンの合成とも関係して脂肪の代謝を促して筋肉の組織を強化して免疫を高めます。
成長ホルモンは40代になると10代のころの半分まで分泌が減ります。
それだけ免疫力も下がります。
増大サプリはこの免疫力の改善にも効果があります。

主要成分アルギニンの効果

増大サプリの主要成分にアルギニンがあります。
これは非必須アミノ酸といわれ、必須アミノ酸は体内で作りだせないもので、非必須アミノ酸は体内で作りだせるものですが、このアルギニンは体内で作りだせるものの、量は少なく、不足した分を摂取しなければいけません。
前述したように、成長ホルモンの増加、免疫力のアップの効果がありますが、その他にも疲労回復、生活習慣病、美容効果と様々な良い効果があります。
つまり増大サプリを摂取することで肌のつやも良くなり、若返ることも期待できるのです。
このアルギニンの効率的な摂取の仕方として、運動前後に摂ること、そして就寝前に摂ることがあげられます。
これは運動前後に関しては疲労回復、就寝前に関しては、成長ホルモンは睡眠時に分泌されるので、その分泌促進、代謝促進効果を上げるために就寝前が良いのです。
アルギニンはペニスの増大だけでなく様々な効果が期待でき、ペニスを育てると共に、身体を同時に修復して育てていくことができます。

主要成分亜鉛の効果

なんといっても亜鉛は精力持続の代表的な成分です。
セックスミネラルとも呼ばれていますが、実は亜鉛だけではペニスは増大できません。
亜鉛の作用はサポートがメインです。
ペニスを大きくする成分と一緒に摂取することにより、ある種のドーピング的な働きによって、間接的にペニスを増大させてくれます。
なので亜鉛は必要不可欠ですが、サポートの成分であることは認識しておきましょう。
亜鉛が促進してくれる効果として、新陳代謝の向上、免疫力、成長や発育の促進、もちろんペニスへの効果として精子の生成もあります。
亜鉛と精子の濃さは関係があり、亜鉛を多く摂取して射精すると濃い精子が出るようになります。
ペニスの硬さにも効果があり、毎日亜鉛を摂取することで勃起時の硬さが増し、セックス時の中折れも防止してくれます。
亜鉛はサポートと書きましたが、亜鉛が不足していいわけではありません。亜鉛が不足すると男性機能そのものが全体的に低下します。
成人の体内には約2gほどの亜鉛が含まれています。その多くは血液や皮膚に存在しています。
なかでも前立腺や性線といわれるところに高濃度に含まれていて、性ホルモンの合成や精子の生成に深く関係しています。
亜鉛そのものが欠乏、不足すると、ほとんどの性的な機能は低下します。
もちろん性欲低下やEDにはいろんな原因もありますが、確実なことでは男性ホルモンのテストステロンの減少があげられます。
研究報告として毛髪に含まれる亜鉛の濃度が高い男性は、血中のテストステロン値も比例して高いという結果が出ています。
テストステロン、男性ホルモンでも重要なこの性ホルモンの維持には亜鉛が有効ということです。

ペニス増大のベストタイミングとは?

増大サプリの成分は申し分なくても、その摂取するタイミング、時間で効果は変わってきます。
極端に言えば、摂取する時間が正しくなければ増大サプリの本当の効果を引き出すことはできません。
個人差はありますが、一般的にベストなタイミングとして、体と脳が活発に活動している時間、冴えている時間がベストだと言われています。
朝が強い人は朝食後、夜が強い人は夕食後がオススメです。
睡眠時に成長ホルモンが分泌されるので、寝る前が望ましいと前述しましたが、高濃度、高性能のサプリの場合は血流の巡りやすい状態の時を優先させてください。
これは高性能なサプリほど脳に作用する成分が多く配合されているので、脳や体が冴えている時間の方が巡りやすくなるのです。
またお風呂から上った時間は血流が高まっているので、チントレやマッサージをしてより良く血流を回し、サプリを摂取しましょう。
この流れはペニス増大に最も効果的といえます。休みの日であれば最も体も脳も起きているであろう昼あたりに摂取とチントレが理想です。
そして、毎日継続して摂取するということは大前提です。
もちろん体調が悪い時や飲みすぎた時などは仕方ありませんが、高性能なサプリほど副作用も心配なくなるので、風邪薬との併用も基本的には問題ありません。
1日に摂取するサプリは小分けにするのではなく一気飲み、つまり1日の上限を1度に摂取することが基本です。
ただものによっては8~10錠目安のものもありますので、こういう場合は分けた方が無難です。
タイプの異なる増大サプリであれば「合わせ飲み」も相乗効果があるという口コミもあります。
これは熟練者が行っている方法ですが、用法を超えての摂取も薬ではないので副作用もなく、効果も増大したというパターンもあります。

増大サプリは効果ある?

セックスをした後に、彼女にペニス小さいんだねなんて言われたことがある人は、いるのではないでしょうか。
そんなとき、なんとか男性のペニスを大きくしたいと思うことは、あるのではないでしょうか。
その男性のペニスを大きくする方法として、例えば、チントレというトレーニングがあります。
しかし、このチントレは効果はありますが、効果が表れるまでに時間がかかってしまいます。
このチントレとともに、併用すると良いのが増大サプリメントを取ることです。

増大サプリメントを飲むと確実に効果が現れます。
個人による差はありますが、1,2センチは、確実に大きくなるでしょう。
人によっては、もっと伸びて、10センチ伸びるなんてこともあります。

それは、増大サプリメントに入っている成分がしっかりと効果があるので、男性のペニスが確実に大きくなるのです。

増大サプリメントは、医薬品ではないので、副作用がありません。
なので、安心安全に摂取することができるので、おすすめになります。

増大サプリメントは、選ぶサプリメントをしっかりと選ぶことができれば、確実に効果が現れます。
ですから、その選ぶポイントというのに気を付けてみて下さい。

増大サプリメントを選ぶポイント

増大サプリメントを飲む効果として、増大サプリメントの中に入っている成分として、「シトルリン」と「アルギニン」が入っているものを選びます。

ですから、成分として、この二つが入っているかどうかを明記している商品がおすすめになります。
逆に、この二つの成分が入っていないものは、おすすめしません。

次に、安全な増大サプリメントを選ぶということになります。
つまり、国内で製造されており、GMP認定工場で作られているものは、おすすめになります。
安全に利用することができるでしょう。また、海外の製品は、副作用のあるものもあるので、あまりおすすめしません。

次に重要なのが、口コミや販売実績があるものかどうかということになります。
口コミで実際に、何センチ伸びているなんていう商品であれば、自分も使っても効果が出る可能性があります。

逆に、成分がしっかりと入っていないものであれば、能書きだけ書いてあり、実績はないので、口コミを載せていないことがあります。
ですから、しっかりとした、口コミがあるものを選ぶといいでしょう。

さらには、販売実績のあるものも、効果が出ている人が多いため、販売実績を上げていると考えられます。
ですから、販売実績のあるものを選ぶと良いでしょう。

効果があった口コミとは?

増大サプリメントの中で、効果が無いと言われているものもあります。
しかし、商品を選べば効果が出たという口コミを見ることができます。

ヴィトックスαという増大サプリメントを飲んだ口コミがあります。
それは、もともと、10センチ未満のとても小さい男性のペニスだった人の口コミです。
3か月分を購入して実際に飲み続けてみました。
すると、4センチも男性のペニスが大きくなったのです。見た目にも大きくなっているのが分かるくらいの効果が出ていました。

ヴィトックスαの中には、シトルリンなどの増大する成分以外にも、特殊な増大する成分が入っており、その効果が出ていたようです。

そして、セックスをしたときにも、相手の女の子の反応はとても良かったと言っています。
さらには、オナニーをしたときの射精の量もかなり多くなっており、とても嬉しかったと言っています。

その他に、2chで語られている口コミを見ると、3,4センチ伸びたからましかな。という口コミだったり、まあまあ伸びているので満足という意見。
全く、大きくならないので効果なし。
という意見もありました。しかし、総じてみれば、効果があることが分かります。

その他の効果があった口コミとは?

その他の口コミとしては、17センチの大きな男性のペニスを手に入れ、沢山の人とセックスをすることができるようになりました、という口コミがあります。

風俗嬢で、お店でしか会ってくれなかった相手が、増大サプリを使って大きくしてから、お店の外でもセックスをしてくれるようになりました、という口コミもありました。

それだけ、セックスをする相手というのは、大きな男性のペニスが好きだということが分かります。

他の増大サプリの口コミとしては、ゼファルリンという増大サプリの口コミがあります。このゼファルリンは、シトルリンとトリプトファンによる組み合わせの成分の入ったサプリになります。

このサプリを飲んだ口コミとしては、結婚していて嫁が男性のペニスは大きさじゃないよと慰めてくれていたのだが、気になったので、増大サプリメントを飲みました。飲んですぐくらいは、カチカチになるな、くらいの感想だったのですが、3か月くらい飲んでいると、あきらかに大きくなりました。嫁とのセックスをしても、反応が全く変わり、喘ぎ声が前の2倍くらいになりました。かなり気持ちよさそうで、やはり、大きさは関係あるんだなと実感しました。
元気になった息子を試すために、出会い系サイトの女の子ともエッチをするようになりました。
というような口コミがあります。やはり、効果は絶大なようです。

ギムロットαの口コミ

ギムロットαという増大サプリメントは、シトルリン量が最大に配合されたサプリメントになります。さらには、南米アマゾンの天然滋養強壮成分まで含まれており、その効果は絶大と言われています。

このギムロットαの飲んだ口コミとしては、50歳を過ぎて、セックスを妻としなくなってしまいました。そして、セックスレスが1年くらい続いたときに、ギムロットαを飲みました。飲んでいると、ギンギンになり、セックスが元に戻ってきました。さらには、男性のペニスも大きくなってきて、とても満足しています。精力の衰えている中高年夫婦には、おすすめのサプリメントになります。
というような口コミがあります。
さらには、飲んでいて、1.5センチ大きくなりました。男性のペニスが大きくなったことで、自信を付けることができました。さらに、もっと、大きくなって欲しいので、もっと続けて飲もうと思います。
というような口コミも出てきています。やはり、ちゃんとした成分の入っている増大サプリメントであれば、効果が出るということが分かります。

その他の効果のある増大サプリメントの口コミ

他にも効果が出たという口コミのある増大サプリメントがあります。そんな増大サプリメントの口コミを紹介していきます。
まず、ヴォルスタービヨンドという増大サプリメントになります。このヴォルスタービヨンドは、特許取得をしているジオパワー15とバイオぺリンなどの成分が入った増大サプリメントになります。
この増大サプリメントを飲んだ口コミとしては、もともと小さい男性のペニスだったのですが、期待せずに飲んでみました。すると、男性のペニスが大きくなり、特にカリの部分が大きくなりました。セックスでは、女性がとても気持ちよさそうにしているし、自分もより気持ちよくなって、とても満足しています。という口コミがありました。

他には、ペニブーストという増大サプリメントがあります。この増大サプリは、天然のバイアグラと呼ばれているトンカットアリという成分が入っています。

このサプリを飲んだ口コミとしては、キャンペーンをしていたので購入してみました。3本手に入ったのだが、1本飲んだだけで、0.8センチ大きくなりました。これだけのコストパフォーマンスはとても嬉しいです。

というような口コミがありました。

以上が、増大サプリメントによる効果のあった口コミになります。サプリメントによっては、効果のないものもあるので、口コミをしっかりと調べましょう。